高純度のエッセンシャルアロマオイル

  高純度のエッセンシャルアロマオイルは古来より私たちが身近で活用してきたアロマオイルのことを言います。

 

人間が生まれながらに持つ自然治癒力を高める効果のある天然のアロマオイルを活用するというものです。

 

アロマはフランス語で芳香、テラピーは療法を意味します。

 

アロマテラピーとは、植物から抽出したエッセンシャルオイル(精油)の芳香を使った自然療法のことです。

 

五感の1つに数えられる「嗅覚」は化学物質を感知して脳で匂いとして認識する感覚です

 

精油を吸入した場合、におい分子が嗅覚器で神経インパルスに変換されて脳に伝わり、心身に影響を与えます。

 

嗅覚は感情に密接に結び付いた、基本的な感覚です。

 

蒸散した精油の芳香成分は鼻で感知され、嗅覚刺激として視床下部から下垂体にかけた領域、

いわゆる大脳辺縁系に到達します。

 

香りの吸入で、体内に変化が起こり、生理反応が誘発されると考えられます。

 

高純度のアロマオイルは、西洋医学のように手術や化学薬品を使った治療ではなく、人間が生まれながらに持つ自然治癒力にアロマオイルを作用させる方法です。

 

アトピーなどの皮膚疾患やうつ病、不眠症などの精神疾患の症状なども軽減することが分かっています。

 

薬品の投与や手術という医療手段のみに頼らず、穏やかに人間の治癒力を引き出す高純度のアロマオイルは、さまざまな分野で注目されています。

 

香りだけではなく、精油の力で病気になる前の不調な体のケアや、病気とは認められない症状を軽減するとも言え、様々な症状の変化が期待できます。

 

高純度のアロマオイルを日常的に使うことにより、心身共に新しい発見があります。

 

 

Just another WordPress site